• 株式会社 大仙

断水時も安心!雨水貯留タンク設置のすすめ

この度の台風15号による災害で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

特に清水区は数日間断水が続き、多くの方が不自由な生活を強いられました。

被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


弊社も例に漏れず断水し、2日間ほど営業に支障が出ました。

現在は無事復旧し、通常営業となっております。



今回のブログは断水時に大活躍する、雨水貯留タンクをご紹介いたします。


雨水貯留タンクとは、

雨どいにセットすることで、雨水を樹脂製の容器(タンク)に貯めることができ、

家庭菜園やガーデニングなどの散水に使用することができます。


それだけではなく、断水時にトイレを流す用途で使用できたり、

浸水して泥まみれになった家の中を掃除するために使用したり、

被災した際の非常水としても活躍します。



弊社社員の一人が新築時に雨水タンクを取り付けており、今回の断水時に大活躍したそうです。

台風の被害に遭うまでは特に何の活躍もせず、

家族内でも「これ邪魔だしいらなかったね~」なんて話していたらしいのですが、

雨水貯留タンクのおかげでトイレと洗いものには一切困らなかったとのこと。



近年、大雨による浸水・断水被害が増えており、

飲料水の備蓄だけではなく、生活水(トイレやお風呂、洗濯などに使用する水)の確保が急務です。



詳細は下記をご確認ください。








閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示