• 株式会社 大仙

物件に合わせた対策を!賃貸アパート空室対策

あれよあれよと1月が行ってしまい、2月が逃げてしまい、3月も佳境に…

時間の流れが速すぎて全然気持ちが追い付いていません。


ブログの定期更新を頑張りますと言っているのに、書き出しは毎回「お久しぶりです」なのが情けないですね。



さて、今回は施工事例はお休みして、住宅設備についてのお知らせです。


進学や就職などで新生活をスタートする方が多い3月末から4月上旬にかけては、新生活の拠点として賃貸物件への入居を検討する方が増えます。

しかし、少子高齢化、全国的に住宅ストックが過剰になった影響もあって、年々空室率は上昇する一方…

「立地が良い」だけでは選ばれない時代になりつつあります。

今後空室を作らない・増やさないためにも、時代のニーズに合った空室対策をとらなくてはなりません。


入居者にとって不可欠と言ってもいいエアコンや近年人気の宅配ボックス、賃貸経営に必須な住宅設備は年々ハイグレード化しています。

大仙では上記を含めた住宅設備を取り扱っております。



導入を検討しているオーナー様、不動産会社様は是非お声がけください。

担当:望月

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 現在、世界的な半導体不足に加え、中国上海市においてロックダウン(都市閉鎖)政策が実施された影響により、各住設機器メーカー製品の納期遅延が発生しております。 メーカーとしても「いつから正常化するのか」については、明確に答えることができない状況にあるとのことです。 弊社としましても受注済の工事に影響しないよう最善を尽くして参りますが、お客様のご希望納期